So-net無料ブログ作成

全巻:【話題ドラマの原作コミック】医龍 - チーム メディカル ドラゴン -【漫画全巻.COM】

漫画全巻ドットコムへクリックでジャンプ

作者 : 永井明/乃木坂太郎
出版社 : 小学館
版型 : B6版
最新巻発売日 : 2010年6月30日

あらすじ :
魅力的な登場人物、医療ミス、抗がん剤治療、院内感染、内科と外科の対立、チーム医療、医局制度と現在医療を取り巻く諸問題を告発する物語である。


<勇者カカキキ的紹介>
やはりキタ!第三弾ドラマ化で10月放映じゃんかよお(2010年現在)。
原作も勿論面白い・・・が、ドラマも面白いんですよこの作品。原作とドラマは全くの別物と捉えていいんですが、朝田のカッコ良さはどちらも健在ですよ。
これはどちらも評価していい満足のいく内容に仕上がっています。
まだまだ、これから面白くなっていく原作も今秋のドラマも見逃せませんなぁ!
医学漫画では私の脳内ランキング1位は断トツでコレですね。
2位の姿が霞んで見えなくなってしまうくらい・・・魅力に溢れた内容となっています。
『研修医』と言えば今作の伊集院を思い出してしまう位に強烈です!
朝田が鍛えあげた伊集院という未知数の存在、成長が物語にどう絡んでいくのかも今作の魅力の一つとなっています。
難解な手術とされるバチスタと戦う医師達と取り巻く環境の問題などを赤裸々にコミカライズし、その上で爽快に疾走するストーリーから目が離せないですね(・x・)


こちらもどうぞ↓
初音ミクのページへジャンプ

鏡音リン・レンのページへジャンプ

巡音ルカのページへジャンプ


応援宜しくお願いします↓
人気ブログランキングへ
nice!(1) 
共通テーマ:テレビ

全巻:【秋の夜長に読書でグルメ!】美味しんぼ [文庫版] 【漫画全巻.COM】

漫画全巻ドットコムへクリックでジャンプ

作者 : 花咲アキラ/雁屋哲太
出版社 : 小学館
版型 : 文庫版


<勇者カカキキ的紹介>
食といえば”美味しんぼ”は外せないよねぇ。
現在出ている最新刊までを網羅出来る漫画全巻ドットコムには感謝の至りですわ。
アニメの方で何故か、イカを生きたまま醤油につけるシーンとか鮮烈ですね・・・そして盛り付けた時の美味しそうな事といったら画面を殴りたくなりましたよ。笑
冗談はさておいて。
これは私自身が欲しい、集めたい漫画ですね。
余りにも大量にある為に中々手を付けられないんですよ~。
やっぱり一度に全巻集めるぐらいの気概が無いと駄目かなぁって。
私が一日に購入した本は確か50冊程度だったのでそれを軽く越えちゃうんですよね。
美味しい物を描き続ける漫画、美味しんぼの影響があるからこそスイーツとかグルメに興味があるのかも知れませんね(・x・)


こちらもどうぞ↓
初音ミクのページへジャンプ

鏡音リン・レンのページへジャンプ

巡音ルカのページへジャンプ


応援宜しくお願いします↓
人気ブログランキングへ
nice!(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

全巻:【祝第二期アニメ化!】テガミバチ 【漫画全巻.COM】

漫画全巻ドットコムへクリックでジャンプ

作者 : 浅田弘幸
出版社 : 集英社
版型 : 新書版
最新巻発売日 : 2010年6月4日

あらすじ :
夜が明けることのない星、アンバーグラウンドという名の地がある。首都を照らす人工太陽の光が届かない、暗く危険な地域を旅する国家公務があった。彼らの仕事はその地で生きる人々の「こころ」が託された「テガミ」を届けること。国民の大切な『テガミ』をお届けする。それこそが、彼ら「テガミバチ」の仕事。


<勇者カカキキ的紹介>
話題になっていて気になっていたんだけど暫くの間買い渋っていた作品でした。
ん~でもアニメの雰囲気を見て、ほぼ一発で決めましたね。
浅田弘幸さんの絵ってこう、幻想的で神秘的な雰囲気の描写これがまた凄く素敵なんですよ。
グっとくるというか。
シンプルな内容ではあるんだけど、凡庸にならない魅力がありますね。
私と同年代の人だと、もう手紙というとメールしか思いつかないだろう。
手書き紙の用紙に書いた手紙はメールと違って一生物の宝になります。
こういう作品を見ると手紙も悪くないなーと考えさせられますね。
とても暖かい作品です(・x・)


こちらもどうぞ↓
初音ミクのページへジャンプ

鏡音リン・レンのページへジャンプ

巡音ルカのページへジャンプ


応援宜しくお願いします↓
人気ブログランキングへ
nice!(1) 
共通テーマ:アニメ

全巻:【話題ドラマの原作コミック】医龍 - チーム メディカル ドラゴン -【漫画全巻.COM】

漫画全巻ドットコムへクリックでジャンプ

作者 : 永井明/乃木坂太郎
出版社 : 小学館
版型 : B6版
最新巻発売日 : 2010年6月30日

あらすじ :
魅力的な登場人物、医療ミス、抗がん剤治療、院内感染、内科と外科の対立、チーム医療、医局制度と現在医療を取り巻く諸問題を告発する物語である。


<勇者カカキキ的紹介>
やはりキタ!第三弾ドラマ化で10月放映じゃんかよお(2010年現在)。
原作も勿論面白い・・・が、ドラマも面白いんですよこの作品。原作とドラマは全くの別物と捉えていいんですが、朝田のカッコ良さはどちらも健在ですよ。
これはどちらも評価していい満足のいく内容に仕上がっています。
まだまだ、これから面白くなっていく原作も今秋のドラマも見逃せませんなぁ!
医学漫画では私の脳内ランキング1位は断トツでコレですね。
2位の姿が霞んで見えなくなってしまうくらい・・・魅力に溢れた内容となっています。
『研修医』と言えば今作の伊集院を思い出してしまう位に強烈です!
朝田が鍛えあげた伊集院という未知数の存在、成長が物語にどう絡んでいくのかも今作の魅力の一つとなっています。
難解な手術とされるバチスタと戦う医師達と取り巻く環境の問題などを赤裸々にコミカライズし、その上で爽快に疾走するストーリーから目が離せないですね(・x・)


こちらもどうぞ↓
初音ミクのページへジャンプ

鏡音リン・レンのページへジャンプ

巡音ルカのページへジャンプ


応援宜しくお願いします↓
人気ブログランキングへ
nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

全巻:【ほのぼのメイド漫画?アニメ化】それでも町は廻っている 【漫画全巻.COM】

漫画全巻ドットコムへクリックでジャンプ

作者 : 石黒正数
出版社 : 少年画報社
版型 : B6版
最新巻発売日 : 2010年4月30日

あらすじ :
嵐山歩鳥は、丸子商店街の喫茶店「シーサイド」で、ウェイトレスのアルバイトをする普通の女子高校生。ある日、マスターの磯端ウキが、店を繁盛させる秘策を思いつく。それは、チマタで話題のメイド喫茶だった。しかし、ここで一つ問題にぶちあたる。関係者の誰もがメイド喫茶を知らなかったのだ。


<勇者カカキキ的紹介>
確かにメイドが出てきますね。笑
ついつい何度も読んでしまう漫画ですね。
歩鳥の周囲のほのぼのとした日常を中心に描かれている。
シリアスはほぼ無いといっていい、緊張感の無い緩みまくったギャグ漫画の部類として私は読んでおります。
こう、何というかもどかしい青春って感じなのに、そうでもない。
何色にも染まらないような、破天荒なようでそうでもないような、一言で言い表す事が難しいが、ついつい何度も読んでしまう。
多分ね心地良いんだと思います。
1巻の毛色が合えば間違いなくお勧めしますよ。
漫画喫茶辺りで読んでみるといい。手元に置いておくと何度も読んじゃうから。笑
個人的に飼い犬(?)なジョセフィーヌがお気に入り(・x・)フーン


こちらもどうぞ↓
初音ミクのページへジャンプ

鏡音リン・レンのページへジャンプ

巡音ルカのページへジャンプ


応援宜しくお願いします↓
人気ブログランキングへ
nice!(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。